0どころか−スタートだ 職業訓練に通う

スポンサードリンク



職業訓練に通う決意した

 

※noteにUPしてた過去記事です。

こんにちは!タツノオトシゴです。

いつも見てくれている数少ない読者の方ありがとうございます。

実は僕は失業保険を受給しているわけだけど、来年一月から職業訓練に通う事にした。

Webデザイナー科か、javaプログラミング養成科か悩んだ結果、javaプログラミング養成科にした。デザイナーの仕事ってそんなにあるような気がしないしプログラミングの基礎でも知っておけば今後多少役には立つと考えたからだ。

ただ、職業訓練で受ける訓練なので、所詮あんまり意味はないだろう。

説明会でも初級程度みたいな事話してたし。

 

今回職業訓練に通う(現時点では合否待ち)のは実は初めてではない。

実は数年前にも3ヶ月間OAシステム科という科目に通った時期があった。OAシステム科というのは日商PC検定の初級、WordとExcelを学ぶ科目だ。ここで学んだ事で現在でも活きているのはブラインドタッチぐらいだけど、講師の先生は綺麗だったし、同じ学科の皆と飲み会なんかをしたのはいい思い出だ。

職業訓練を受けるのには二つ理由がある。一つは言うまでもないけど、働きたくないからだ。

もう一つは失業保険を延長して受給期間を延ばしたいからだ。やはり僕にとっては、楽にお金を得られるならなるべく楽に得たいというのが本音だ。その上で交通費や失業保険が支給される職業訓練は魅力的だ。

安くスキルも身につく。

確かに毎日通わなきゃいけないダルさや、協調性を求められてめんどくさいみたいなとこはあるけれど、一度ドロップアウトした人間が這い上がるセーフティーネットがない今の日本でしんどい思いをしている無職達には是非オススメしたい。

 

 

[the_ad id=”165″]

 

年末にクロネコヤ○トの仕分けのアルバイトをした話

 

僕の失業保険は1月で切れてしまうので、1月5日から始まる職業訓練まで4日ほどアルバイトなんかをして延長をする必要があったので、仕方なく派遣に登録してアルバイトをしてきた。

場所は愛知の某所、大手運送会社の仕分け作業だ。

年末のこの時期なので、クリスマスやお正月に向けて繁忙期を迎えていたので、派遣や外国人労働者はたくさんいた。気温9℃に保たれた倉庫でベルトコンベアから次々と流れてくる大小様々な荷物をラックにひたすら分けていくだけの単純肉体労働だった。ガイジになった気分だった。

めちゃくちゃつまらなかった。つまんなくて、短期の派遣だから人間関係もその場限りで楽だったわけだったけど、派遣の中には色んな人がいた。

冬休み中の高校生や大学生、普段は本業があるけどたまに派遣で働くおじさん。リタイヤした老夫婦、九州から派遣を渡り歩いてきた舞台演劇好きの35歳の女性、20代でフラフラしてる女の子と男の子。たまにお菓子をくれた人もいた。ありがたかったな〜。たった5時間の労働だったけど、やっぱり労働は向いてないな〜と思った。

最近は経営者とか富豪の本とか読んでメンタリティとか勉強している気になっているけど、結局行動しない事には何も始まらない。現に僕の貯金は目減りしてそろそろーに差し掛かろうとしている。見事なまでの没落ぶりだ。

また明日から無職日記書きます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です