タイ旅行に行ったら、心の疲弊がどっかに行っちゃった 〜2日目〜

スポンサードリンク



猛暑の中、タイ滞在二日目の出来事を書いた

 

こんにちは!タツノオトシゴです!

ここんとこ猛暑ですが皆さん生きてますか?ダルいですね〜!どんくらいダルいかと言うとタツノオトシゴじゃなくて、タツって言いたいくらいダルいです。

猛暑とか気温そのものよりも、僕は年々着々と気温が上がってきている事実の方に危機感を感じています。

温暖化を良く耳にするようになったのは僕が10歳頃辺りだったと思うので、1995年くらいでしょうか?

その頃からニュースなんかで温暖化という言葉をよく聞くようになった気がします。

僕は北国で育ったので、夏場に30℃もいけば今年は暑いね〜!なんていう感覚でしたが、最近はオーバー30℃なんてデフォですからねw

夏は北に住んで、冬は南に住む二重生活をいつかはしたいですね〜。

そんな妄想をしている今日この頃ですが、この記事を書いている本日2018年7月23日は埼玉辺りで最高気温を更新した日でもあります。

この纏わりつくような暑さはタイの暑さを思い出さずにはいられません。

ってことでタイ旅行の続きを書いていきます!前回の記事はこちら↓

 

 

 

AM8時に待ち合わせ!朝のバンコク散策と朝食

 

前日はバンコクの夜の街でハッスルしたのでほとんど寝ずに起床。

旅仲間とホテルのロビーで朝8時に待ち合わせていた。

準備をして外に朝食を食べに出発。

 

 

朝のバンコク市内。この辺はスクンビットという区域。

こんな風に数m置きに神様の仏像が祀られています。

国民のほとんどが熱心な仏教徒なだけあります。

朝食はバンコク市内で良く見かける(多分チェーン店だと思われる)カフェで摂ることに。ここのパンは焼きたてで美味しいのが評判なんだとか。

 

この記事を書くついでに調べてみたんですが、こちらのカフェ、やはりチェーン店らしく、アメリカ発祥のAu Bon Pain(オー・ボン・パン)というカフェだそうで。

まだ日本には進出してないみたいですね。

ここのカフェはパンやサンドイッチ、ベーグルなんかが名物らしく、実際に僕が食べたセットのクロワッサンサンドも非常に美味しかったです!

チーズとハムが入っていたものと、サラダ、マンゴースムージーのセットだったと記憶しております。

チラッと写っているベーグルも絶品でした(味見した)

バンコクやアメリカなんかに行った際は是非立ち寄って食べてみる事をオススメします。

 

スムージーを飲み歩きながら朝のバンコクを歩きます。

 

 

朝は開いてる店はポツポツ。

のんびりとバンコクの街が動き始めている感じです。

街の感じが、アニメ『ブラックラグーン』で観てイメージしていた時のような街並みで、海外にいるな〜という実感が沸いてきます。

タイのマクドナルドの人(名前忘れました。ドナルドだっけ?)もちゃんと合掌してます。

สวัสดี(こんにちは)〜!

 

 

観光地タイ王宮へ

 

食後はタクシーを拾ってタイの有名な観光地である王宮へ。

 

王宮と聞くと王様住んでんの〜?とか、公的なことしてるの〜?とか考えると思いますが、そんなことはなくて、ただの観光地化してます。

1782年に当時の様式で建てられてから、コンクリート化などをして現在の姿になったとか。

観光地に興味がなくて、観光スポットはテレビやネットの綺麗な写真で観た方がずっと綺麗だと言っちゃうようなロマンティシズムのカケラもないおっちゃんらと一緒に建物内を散策しました。

この日の気温は36℃くらいあったと思います。

とても暑かった。

テロを警戒していてのことでしょう。

実銃を腰に挿した警官が入場者を検問してました。

我々の乗ったタクシーも止められてパスポートの提示を求められました。

 

そんな事がありつつ、入り口を目指して壁沿いに歩いていきます。

 

 

入り口でが売っていたので、ちゃんと購入。南国なので水分補給は大事!

色んな建造物や銅像を見ていきます。

肉眼で観ると豪奢で荘厳で迫力があります。

こっから写真多めです↓

 

地元のタイの方々は熱心な仏教徒らしく、祈っている方が多く、観光客は写真を撮っているのが特徴でした。すごくわかりやすい感じで。

続いて、美しい建造物を。

 

 

宮殿内をフラフラ歩いて、王宮に訪れたらとりあえずこれは見とかなきゃダメでしょってことで、王宮名物の涅槃像を見にいきました。

 

 

デカすぎて全体を修められない程の大きさ。

間近で見ると黄金に輝く巨体に圧倒されました(ググって見ればOKだな〜と思ったのは内緒です)

あらゆる苦行を乗り越えて、悟りを開いた境地に達した状態の事を仏教用語で”涅槃“と呼ぶのだそうですが、

涅槃状態になると横になって寝るんだ〜( ͡° ͜ʖ ͡°)

と感じたタツノオトシゴでした。

寝る事なら僕も得意なのでもう悟りに近い状態なんだな〜と考えるようにしてます。

 

続いて王宮その他の風景の写真も貼っておきます。

 

 

宮殿内はこんな雰囲気。

タイの方は本当に色んなとこで祈ってますね〜!

タイに訪れた際はとりあえず見とくといいかと思います。建築好き、仏像好き、寺院好き、東洋文化が好きな方はたまらないんではないでしょうか。

海外旅行

 

タイ最大のウィークエンドマーケットをふらふら〜ランチ〜

 

王宮をふら〜と見た後はこれまたタイ名物の水上マーケットを尋ねる予定でした。

が、

何らかの成り行きで水上マーケットに行く気がなくなった我々は、急遽タイのバンコクで週末に開かれるウィークエンドマーケットを尋ねることにしました。

まぁ、男衆の旅なんてこんなもんでしょう。

とりあえず今度はトゥクトゥクで移動。場所は忘れちゃいました。

 

 

移動!!到着!!

 

 

賑わってます。

このウィークエンドマーケットはその名の通り週末に開催されるマーケットで、「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」と言うみたいです。

タイでは最大のマーケットで、地元では「JJ」と呼ばれていたり、「チャトゥチャック」と呼ばれて現地の人にも人気。

驚くのはその規模!

敷地面積1.13Km²の距離に15,000以上もの屋台やショップが並んでます。

このチャトゥチャックは平日には見られないので土日バンコクに訪れた方は一度覗いてみては?

すさまじい数のショップには、現地のお土産やよくわからない彫刻作品、電化製品、パ◯モンだと思われるTシャツなんかが日本では考えられない価格設定で販売されております。

 

 

ご覧の通り雑然としています。ここでは家族への土産として、タイの神様かなんかを描いた写真立てみたいなやつとシルクを買いました。

しかし、ほとんどはウィンドウショッピングで、スムージーやフルーツジュース、アイスなんかを食って雰囲気を楽しんでいました。

 

 

ココナッツアイスと、スイカスムージーを飲みました!

スイカは南国だからでしょうか、日本のスイカよりもはるかに糖度が高く甘く感じました。

その場で作ってくれたのでキンキンに冷えていて美味しかったです。

ココナッツアイスは、ココナッツ自体が初めてだったので何とも言えませんが、そんなに美味しくなかったですw

ココナッツってもっと甘いもんだと思ってましたが、果肉に何の味もなくてビックリ。

次回訪れた際はココナッツジュース飲んでみたいと思います。

 

こうして男3人で雰囲気を味わったところで、ランチを食べにBTSに揺られデパートへ向かいました。

前日が屋台飯だったので、ちゃんとしたレストランへ行こうとなったのです。移動。

 

 

タイのバンコクは都市化が進んでいるので、日本のそこら辺の地方より全然都会ですね〜!

日本と違わない感覚で歩けます。

デパート内で換金して、世界の食事メニューを用意しているレストランへ入りました。

 

 

僕はタイ名物のガパオライスと右は鴨肉のオレンジソース添え(タイに来てフレンチw)

一緒に来たお二方は早くも日本食へ。

隣で蕎麦すすってましたw

現地の食事とか気にならないのかな〜と不思議でしたが、色んな人いるからね!

 

 

ホテルで休憩〜夜の街へ〜

 

ランチ後はホテルに戻りました。

日本のホテルとは違って24時間出入り自由で、受付に外出を伝える必要もありません。

セキュリティは大丈夫かな?と今でもビックリしてます。

しばし休憩….。

 

 

 

換金したタイバーツとタイのセブンイレブンで買ったレッドブル

ここで小ネタ

まずタイバーツですが、大体ウ◯コの臭いがしますw

レッドブルは10Bぐらいで販売されています。日本円にして30円程( ゚д゚)!!!

ちなみにレッドブルは原液状態です。

日本で販売されているレッドブルは炭酸で割られているのですが、それは原液だと、日本人の肝臓に負担が掛かるからなんだそうで。

海外のレッドブルはアルギニンの他タウリンが含まれています(リポビタンDに入ってるアレです)。

日本のレッドブルにはタウリンが入っていません。

なので、察しの良い方はすぐに気づいたと思いますが、海外のレッドブルの効き目はハッキリ言って異常ですww

この日も2時間しか寝てないのに旅の高揚感とレッドブルのおかげで冴え冴えでしたからねw

タイに行った際は是非ご賞味あれ。

 

休憩後は朝と同じく時間を決めてロビーに集まって夜の街へと繰り出しました。

まずはマッサージ店に行ったのですが、写真を撮れない種類のマッサージ店(お察し下さい)だったので、写真がありません。

その後夕食を食べにスクンビットエリアにある、日本人オーナーが経営する日本食レストランへ。

 

 

大和庵という、いかにも海外ウケしそうな店名です。

ググったら武蔵屋ってなってたので、名前変えたんですかね?やっぱり漢字使って日本をアピールしてますね〜。

タイでも日本食は好まれているようで、色んな日本食のレストランが軒を連ねています。家系ラーメンの旗や、笑っちゃうところだと、牛野家とかw

タイ人に聞いても日本食は美味しいと言う人が多いです。

タイの料理も美味しいと感じたものが多いから、タイと日本の味覚センスは少し似てるのかもしれませんね。

 

 

メニューは純日本食ばかり。

刺身や、丼、焼き鳥や天ぷらなんか。

味も日本で食べる日本食と遜色ありません。

僕は全然タイ料理でも良かったんですが、連れの2人はピザか日本食で悩み始める始末で手に負えませんでした。

ねぇ、何しにタイに来たの?ランチも和食食べたやん?( ゚д゚)

の波が止まりませんでした。

まぁでも、異国の地で食べる日本食は美味しいですし、日数が経ってくると日本食恋しくなる気持ちはわかりました。

こういう小さい自分の中の変化も旅の醍醐味

ご飯の写真は撮ってません。

というか、おっちゃんに説教されてて撮れませんでした。

前日、僕が勝手にパーティーを抜けて単独行動をしたことに腹を立てていたご様子。

僕は現地タイの綺麗な女の子と遊びたくてそっちを優先してしまったわけです。

そこで、おっちゃんオコ。

要約すれば「1人で来ているなら問題はないが、誰かと一緒に、それも日本の常識が通用しない海外で危険なとこに行って命の危険に晒されてしまったらどうする。バカモン!!」

↑みたいな内容の事を遠回しのツンデレ九州男児口調で説教されました。

あの時は本当にすいませんでしたw

 

食後はタイの女の子がいるカラオケ店へ。

これもタイ親善大使間近のワールドワイドなおっちゃんの案内で連れてかれました!

店に入るなり、いきつけのスナックみたいなノリで店の受付嬢と話始めたおっちゃんが印象的でした。

かっけー

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

2016年のタイ旅行2日目の出来事を綴りました。

あの時はこんな風にブログに書くことを想定していなかったので、実につまらない写真が多いのが心苦しいですが、雰囲気感じてもらえれば嬉しいです。

今後まだまだタイ旅行編続きます。

レッドブルの知識など、日本ではあんまり知られてないことなんかを書いていきます。

何か気になったことや聞きたいことがあればTwitterのDMなんかで気軽に声かけて下さいませ。

ではまた。

海外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です