浮上、そして生活保護受給生活スタート

スポンサードリンク



ブログで食べていくわ〜。という俺に対する厳しい洗礼の数々を乗り越えて

※noteにUPした過去記事になります。

 

 

どうもこんばんは、タツノオトシゴです。

久々の投稿ですね。ここのとこ色々あってnoteから著しく離れていました。FFシリーズのBGMを聴きながらこれを書いてます。

主にメインで展開していくつもりだったWordpressのブログサイト(このサイトです。)を、独自ドメインへ引越ししようとしたらレイアウトは変わるは、記事は消えるわでめちゃめちゃトラブりました(前も有料テーマ導入時にエラーまみれに見舞われたけどね)

その時の記事はこちら↓

https://seadragon0.com/advance/

 

色んな解決策を調べ、データベースやFTPを編集してみるものの、元々知識がない素人なので、より複雑でめんどくさいことになっていき、ドツボにハマっていったわけです。いや〜本当大変だった。この2週間くらいはずーっとブログサイト復旧作業ばかりしてました。

一番の悩みの種だった、トップページは正常に表示されるけれど、投稿記事の画面のみレイアウトが崩れるという現象の原因は、SSL化した際に見られる現象のようで、僕はFTPやデータベースの改変、バックアップのインポートの不具合なんかを疑っていたので、そもそも着眼点が間違っていたようでした。

 

今回もググってググってググりまくってやーっと解決できました!

いや〜、世の中には自分と同じ問題を抱えている人が結構いるものなんですね。

お陰様でとりあえずブログサイトが元通りになりました。まだ前書いたクソ記事やレイアウトとかはHTMLからコピペして復活しました。

 

 

どんなピンチでも原因があるので諦めちゃいけない

 

今回解決に役立った情報のリンクを↓に載せておきます。初期ドメインから独自ドメインへ移行する際や、元々無料ブログサイトなんかを運営していて、そっちから引越しを考えている人は特に注意した方がいいです。特にさくらインターネットでレンタルサーバーを契約している僕みたいな人はw

https://qiita.com/tabimoba/items/64ef60412abe7ad6f0ac

100%サイトが復活したわけではないので(サイトを1から作り直しましたからねw)

もう少し時間がかかるかもしれませんが、↑のブログサイトでブログを綴ることをメインにしていきます。noteも合間を見て更新します。

実はこの前のnoteで料理ブログを購入して下さった方がいて、驚いたと同時に本当に感謝しております。2名の方が購入してくれました!

たとえ僅かでも誰かのお役に立てたなら凄く嬉しい出来事です。今後もよろしくお願いします。




生活保護の申請が通過した

 

それともう一つ近況報告。生活保護の申請が無事通過し、保護費を支給して頂いて、何とか生活ができるようになりました。本当にありがたい。お陰様でホームレスは免れました。

どうやら僕は生活保護が支給される条件にガッチリ当てはまっていたので割とスムーズに支給が決まったみたいです。

年々生活保護の申請が通りにくくなっていることや、高齢化に伴って日本の財源を圧迫していることも知っているので、申請は通らないのではないか?と不安に感じていたけれど、杞憂に終わった。

 

生活保護の定義は「資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度です。(支給される保護費は、地域や世帯の状況によって異なります。)」となっています。

メディアの報道等で勘違いしている人や、生活保護受給者を叩く人も多くいるけれど、生活保護という制度自体は働いていてもいなくても、日本国民であれば全員が相談し、申請できる制度だ。最後のセーフティネットと呼ばれているのはその為だ。

問題は生活保護という制度を利用して、不正受給している人達だ

生活保護を申請すると様々な変化が起きるわけだけど、その一つに銀行口座を役所の人間に見られてしまうという事がある。

バイトでもオークションでも、僅かでも収入が入ったら都度申告する義務が発生するのだ。

これを申告せずにポケットにお金を入れる、あるいはタンス預金などに回したりすることを「不正受給」と呼びます。絶対に止めましょう。犯罪です。生活保護の支給停止、返還を命ぜられる要因となります。

とりあえず生活保護自体はなるべく早く抜け出したいと考えています。

一見健康に見える僕も一箇所だけ故障している所があって、以前夜勤のある仕事をしてからというもの、自律神経をやられてしまったのか不眠症になってしまいました。

今働けない一番の要因は実はこの不眠症にあります。睡眠導入剤なしでは寝付けなくなりました。

無呼吸症候群を治療する睡眠の専門外来はあれど、不眠症を治すには心療内科等でもらえる薬や、鍼治療などの治療に頼るしかないようです。近々睡眠外来探してみるつもりですが。。

 

仕事を辞めて少し休んだら、規則正しい、人間本来の生活リズムで生活ができるようになるのかな?と思っていたけれど、中々元に戻ってくれません。疲れやすくもなってきているし。

 

「ネットで稼いでます」「私も借金がありました」という嘘

 

健康は本当に大事だなと感じます。ブログ運営でご飯食べていければな〜と考えていたけれど、現実はやはりそんなに甘くないです。

昨年9月頃に会社を勢いで辞めた時には、今頃は数万円の収入も出てきっと何とかなってるだろっ!とか妄想していたわけですが(はい、バカです)、実際には無職、生活保護となってしまいました。

SNSなんかでフリーランスの方やブロガー、インフルエンサーが「〜で会社を辞めた何もできない私が月収50万を達成した理由とは!」みたいな投稿しているのを見るけど、そういう人はごく一部だ。そして大体あの手のビジネスをやっている奴らは嘘だ。大半の人間は何の計画もなしに動くとこうなるのです。会社辞めてフリーになりたいとか考える僕みたいなダメ人間は、とりあえず1年くらいフラフラできるくらいの余裕資金を貯めてから動きましょう。

 

逃げていい。死ぬほどこと滑稽なことはない。多少恥を晒してしまおう

 

ただ、あなたが自殺するほど会社に行くのが辛かったり、苦しんでいたりするような場合はすぐにでも逃げるべき!逃げることは悪いことではないし、死ぬなんてもったいない。

 

人はどんな偉人でもいつか衰えて醜くなって死んでしまうものだし、元々俺達なんてそんな大した価値なんかないと割り切ってしまえば世間体や見栄なんてどうでもよくなるはずだ。とりあえず恥を晒しても生きてれば良いと思う。

世の中色んな人がいて、お金もバンバン稼いで家庭もしっかり守っているように見えている人が、実は風俗大好きだったり、ギャンブル大好きでどう見てもクズな先輩が、実は動物愛護のボランティアやっていたり。社会に出ると実に様々な人間とその一面に触れる事ができる。人間や人生模様なんてわからないものだ。

紙一重なのかもしれないけど。

こういった社会的弱者や若者が苦しむシステムになっている今の日本についてはまた別記事で書いていきたいと思います。

では良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です