今が旬!ビタミンC豊富で美容にも良い!スタバのストロベリーマッチフラペチーノが飲めなかったので、今が旬のイチゴを使ったスムージーを紹介する

スポンサードリンク



ストロベリーマッチフラペチーノを発売日に買いに行った




 

どうも!タツノオトシゴです。

 

先日スタバのストロベリーマッチフラペチーノが発売されましたね!

 

毎年この時期になると旬のイチゴを使ったフラペチーノを出してくるスタバですが、今年も何やら美味そうなのがきましたね!

 

ってことで、普段フラフラしている僕は発売日当日の午後に、最寄りのスタバに行って参りました!

 

最寄りのスタバは自転車で15分ほど走ったイオンの中にあるみたいだったので今回はそちらの店舗で購入し、天気も良かったので、近所の桜も散ってしまった割と大きな公園があるのですが、そこで日向ぼっこでもしながらのんびり飲もうなどと考え、パソコンとタブレット、スマホ、財布をリュックに入れいざスタバへ向かった。

 

普段日光をあまり浴びない生活をしているので、程よく汗も吹き出して気持ち良い。

 

僕は上着1枚でちょうど良い気温感が好きだ。季節で言ったら春とか秋だ。

 

 

春はいいですよね。

 

 

僕は普段はスタバなんてコスパ悪いし、飲んだら大体『あぁこんなもんか』で終わる最たる物だと思っているので、滅多に行かないし、家でインスタントコーヒーでも飲んでる方が落ち着けて幸せだという感覚を持って生きているタイプだ。

 

飲み物一杯でちょっとしたディナーも作れるだろうし、巧みなブランディングやマーケティングに引っかかるのもかっこ悪いという主義だ。

 

が、ストロベリーと聞くと話は別だ。

 

こんなナリをしてベリー系の果実に弱いのだ。

 

ちくしょう、イチゴなんて反則だぜ!!ちくしょう!

 

 

スタバ側もそこら辺をよくわかっているというか、儲けるからなんだろうけど、ストロベリー系のフラペチーノを定番商品化しないで期間限定にするよね。

 

 

憎いわ〜。天晴れだわ〜。やり方上手いわ〜。

 

 

 

目の前で売り切れやがった

 

 

そんなことを色々頭の中で巡らせながら、スタバに到着。

時刻はおやつの時間PM15時。

 

 

ちなみにおやつが15時には実はちゃんとした科学的根拠があるらしい↓

 

脂肪細胞に脂肪を溜め込む働きを持つタンパク質である“BMAL1(ビーマルワン)”は、午後3時頃が最も少なく、午後10時以上になると数が増えてしまうから

 

 

だそうです。

 

ちなみに夜の22時〜夜中の3時逆にビーマルワンという物質は減少し、太りやすくなってしまうというわけです。

昔から言われている『おやつは15時までに』にはちゃんとした裏付けがあったわけですね〜。

こういうの知ると毎度思うんだけど、現代より情報の少なかった昔の人の格言とか凄いよね!

的を得ていることが多いし。

 

 

ちょっと話が飛んでしまったが、場面をスタバの店内に戻そう。

着いたらイオンのそんなに規模の大きくないスタバの店内にも主婦の方々が列を成していました。

圧倒的女性率。女性をターゲットにした市場は強いですね。

 

列に並んだ人が次々とプラスチックの容器に入った赤い色の液体を持って店外に出たり、席に向かったりしている中、1人の店員さんがストロベリーマッチフラペチーノの看板に『Sold out』のシールを貼った。

 

『Sold out』のシールを貼った。

 

『Sold out』のシールを貼った。

 

『Sold out』のシールを貼ったんだ。

 

 

 

『Sold out』のシールを貼りやがった。

 

 

 

公園で喉をカラカラにして日光を浴びただけの午後

 




 

マジかー。と思いながら、落胆して手ぶらのまま店舗の近くにある大きな公園に向かった。

桜の咲く頃になるとお花見スポットにもなるこの川のある大きな公園なんだけど、川の観えるベンチを探して微妙に日光の当たる場所を選んで腰を降ろし、持ってきたMacbookを広げて日向ぼっこをした。後は傍にストロベリーマッチフラペチーノがあれば…。

 

 

日光はセロトニンの形成もしてくれて、夜にはメラトニンを分泌するので快眠に必要だったりする。

僕は現在不眠症を患っていることもあって、その日光パワーの効果を実証したかったのもある。

 

人にも日光は必要なんだ。

 

太古の人々が太陽を崇めているのもわかる気がします。

 

 

発売日に間違いなくヒットするであろう新作フラペチーノを飲みつつ、レビューする形でブログのネタにでもできればと飛び出してきたのに、、

本筋から大きくズレてしまった午後でした。

 

 

悔しいので帰宅していちごスムージーを作って自分を慰めてみた

 

日が沈んだ頃に帰路に着いた僕は、冷凍庫に直行してイチゴを取り出した。

なんせその日は前日から明日はストロベリーマッチフラペチーノを買ってサンキューベリーマッチとか言ってやろうとか妄想していたんだ。

 

サンキューベリーマッチつって。。。

 

すいません。

 

 

 

当然当日は頭の中もストロベリーマッチだったわけだ。

悔しかったので趣味の料理で発散することにした。

 

 

というわけで、こっから本題です。

 

とってもシンプルにできるスイーツです。

 

まずは写真でご覧下さい!

 

僕はスーパーで安売りしている時にイチゴや色んなフルーツを買って切り分けて、画像のようにジップロックに保管している。

小分けしておくといつでもスムージーやアイスのトッピングとして使えて便利です。

 

レシピは↓

 

イチゴのスムージー(1人前)

 

イチゴ…120g

牛乳または豆乳…50ml

プレーンヨーグルト…50ml

オリゴ糖…大さじ1

レモン汁…小さじ1

 

これだけです。

手順も上記の材料をミキサーに投入してスイッチオンするだけ。

 

 

イチゴは必ずしも凍ってなくても良いですし、牛乳か豆乳かにするかは食感の好みで選択して下さい。

イチゴは凍っているとシャーベット状で食べれますし、そのままだとイチゴミルクっぽくなる。

牛乳にすればクリーミーになるし、豆乳にすれば滑らかな舌触りと喉越しになる。

 

 

ね?簡単でしょ?

最後にイチゴを飾れば完成!

 

 

材料さえ揃えてしまえばあとは混ぜるだけというシンプルさ。手軽に美味しいスムージーがいつでも作れます。

コストもスタバの3分の1程度で済む。カロリーや糖分も控え目でカラダが喜ぶと思う

イチゴは1日10粒摂取すれば1日分のビタミンCを摂れるフルーツだ(厳密に言えばイチゴは野菜なんだけど)

 

ビタミンCの含有量はフルーツの中でもダントツだ。積極的に撮ることをオススメします。

ビタミンCは肌に良いというのはさんざん色んなところで言われているので特に当ブログで説明することはないけど、毎日コンスタントに摂るのって意外と大変なんですよね。

たまの休日はフルーツを買ってスムージーを作ってみてはいかがでしょう?

 

ではまた!

最近クラウドファンディングで新たなプロジェクトを計画しました。
一緒に海外のディープなスポットを巡ってブログで発信する生活をしましょう!
是非ご支援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です