スタバの炭酸水を飲んでみた

スポンサードリンク



セブンで売ってるクソ高い炭酸水を飲んでみた

※noteにUPした過去記事になります。

 

こんばんは〜!タツノオトシゴです。

セブンで売ってるスタバの意識高い炭酸水を飲んでみました!

 

無糖タイプと今回僕が飲んでみたピーチフレーバーの二種類展開で価格は両方150円くらいだったと思う。

確固たるブランディング戦略で市場を支配したスタバならではの強気の価格設定ですね。

 

近年炭酸水はコンビニやスーパーなど、色んなところで見かける事が多くなりましたね。炭酸水は意外にメリットがたくさんあるんですよ。

1. 消費するエネルギーを増やす
炭酸水を摂取することにより、血管の中に炭酸ガスが入ります。
それによって酸素不足になり、走っている時と同じような状態になると言われています。
結果エネルギーの消費増大につながります。

2. 胃腸の状態を整え便通をスムーズに
炭酸水の炭酸ガスが胃に入ると、炭酸ガスの刺激により胃の粘膜を元気にしてくれると言われています。
そのため消化機能が促進、さらに腸に届くことにより、刺激によってぜん動運動が行われ消化活動が活発になり、便通の促進にもつながります。
また、「腸内環境を改善したい!」という目的で炭酸水を購入するのであれば、硬度の高い炭酸水をおすすめします!

3.疲労回復に良い
身体は使い続けていくと、水素イオンという疲労物質を溜め込んでしまいます。ですが炭酸にはそのような疲労物質を中和する効果が期待できるのです。
また、炭酸水は血管を拡張させる働きもするため、血流の促進が見込めます。

4. 肩こり解消の手助け
肩こりの原因、その多くが血行不良によるためと言われています。
そこで炭酸水を飲むことで、二酸化炭素が体内に入り、酸素の供給が活発化し、結果血行の促進へとつながります。

5. ダイエットのサポート
1~4をご覧いただいても、十分ダイエットの手助けになると言えますが、それだけではありません。
それは、炭酸水を飲むことによって得られる満腹感です。
飲むことで胃に入り、胃が膨らむため食欲を感じにくくなり、空腹感が紛れると言われます。

 

上記↑のような効能があることから、何年か前から市場に多様な炭酸水が見られるようになりましたね。

さて、こちらのスタバ炭酸水は他の炭酸水と何が違うかと言うと、実はカフェインが微量に入っているんです!

商品説明によると、コーヒーチェリーから抽出したカフェインが含まれているとのこと。

 

コーヒーチェリーとはコーヒーの実の種子の部分のようです。赤く熟すとサクランボのように赤くなることからコーヒーチェリーと呼ばれているようですよ。

 

無糖タイプとピーチフレーバー両方カフェイン入りで、コーヒーは飲みたくないけど、何かリフレッシュしたいな〜という時にオススメだとか。

 

ピーチフレーバーは独特です。ココナッツ果汁、りんご果汁、もも果汁をブレンドして微妙な甘さと爽やかさを感じるフレーバーです。このピーチ味がスタバっぽい感じでしたw

スタバの裏メニュー「白桃フラペチーノ」を飲んだ事があるだろうか?

マンゴーパッションティーフラペチーノを紅茶を抜いてもらって、ホワイトモカシロップを追加してもらうと、あら不思議、マンゴー味が白桃味になるやないか〜いという、知る人ぞ知るカスタマイズなのですが、この時の白桃味が今回の炭酸水のピーチ味に近い感じはしました。もちろん炭酸水なのでそこまで強烈にピーチ味は全面に出てきませんが、程よい甘みが美味しい一本でした。

まだ飲んでないという方は是非!

 

こういうのって1回飲んだら大体満足するよねw

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です