タツノオトシゴキッチン

スポンサードリンク



ニートでも料理はする

 

はい、シンプルにお料理ブログです。

実は僕は普段から自炊していて、料理自体は小学三年生の実家時代からたまにやっていた。

料理と言ってもプロみたいな手の込んだやつは作れない。本当に趣味程度のレベル。

料理を始めて良かったことは自分で好きなメニューを1から作る楽しさに気づけたし、出来上がってから美味しくできた時に感動する喜びを味わえる。

他にも外食の1/3くらいのコストで済むことや、自分が家族に料理をふるまった時に(家族にしか食べさせたことはないけど)

「美味しい」

と言ってもらえると嬉しいのだ。

これがわかってから母やばあちゃんが作ってくれた料理に

「まずい」

「え〜」

などと、文句を言うことが絶対になくなった。

なぜなら作った料理を誰かに食べてもらう時、食べてもらう人の表情やリアクションが非常に気になってナーバスになるからだ。

よくうちのばあちゃんはじーちゃんに作った料理をディスられたりしてて、すごくかわいそうだった。

昔の、昭和の典型的な夫婦像、亭主関白というのか、女は男に黙ってついていくとか、男を立てなきゃいけないみたいな価値観で生きてきた世代のせいもあるのだろうか。

我が家の祖父母の食卓というのは昔からそんな感じだった。

だから時折じーちゃんが味噌汁の出来を褒めた時なんかは決まってばあちゃんは上機嫌だったんだ

[the_ad id=”165″]

 

料理コレクション晒す

 

さて、とりあえず最初の料理ブログなので、これまで作った料理を晒そうと思う。

昔は料理本とか、インターネットのサイトでレシピを観て作っていたけれど、最近はクックパッドやクラシルなんかのアプリをタブレットやスマホで観ながら作ることが多くなった。

便利な時代だね。

味が気に入ったメニューや、よく作るメニューは自分なりのアレンジを加えたりもして楽しむ。料理って絵を描いたり、音楽を創る作業にも似ていると思う。

食材に火や調味料を加えて1つの作品を創っていく創造作業だ。

以下からコレクション。僕は写真の才能がないので美味そうに撮れないのが悩みのタネだ。とりあえず初回はひたすら写真だけ載せてきます。

追い追い写真のレシピも搭載していきたいと考えてます。

 

ナスとピーマンのトマトソースパスタ

鮭とキノコの炊き込みご飯

コブサラダ

マグロとアボカドのポキ丼

グリーンスムージー

カルボナーラ

ローストビーフ

ニューロー麺

ホタテとアスパラのバジルソースパスタ

カルボナーラ

パインスムージー

弁当

白身魚のグリル

赤ワインで作ったボロネーゼパスタ

温野菜サラダ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です