革製品のお手入れにオススメの補修クリームをご紹介します!

スポンサードリンク



ショック!買ったばかりの長財布に擦れ傷がついた

 

こんにちは!タツノオトシゴです。

皆さんはお気に入りの革製品って持ってますか?

財布や鞄、靴や服など、レザーアイテムって1つは持っておきたいですよね。

僕もいくつかレザーアイテムを持っていてそれぞれお気に入りです。

レザーは使い込んでいくうちに皺が出来て、良い意味で味が出て来ますよね!

時間と共に表情が変わっていくのは歴史を刻んでいくようで好きです。

しかし、使い込んでいって味が出てくるのは良いとして、買ったばかりの新品や、まだレザーが馴染んでいない状態で傷や擦れが付いてしまうとショックですよね。

実は、割と最近買い換えた長財布に、擦れ傷を作ってしまって、すごくブルーな気分になりました。地味に気になる。

皆さんもそんな経験ありませんか?

買ったばかりだし、他の部分は傷がなく綺麗な状態なので、買い換えるもの勿体ないですし、売ろうにも、傷がある状態で売ってしまっては価値が下がって安値になってしまいますしね。

困りました。

というわけで、何とか傷を誤魔化す方法はないか調べて解決策に辿り着いたので、本記事で紹介すると共に共有していただければ幸いです。

 

まずは斜め上の方法で修正してみた

 

僕が買った新しい長財布はPRADAのラウンドファスナーというモデル。アウトレットで充分という考えを持っているのでアウトレットの新古品のような物をネットで手に入れた。

ギャルソンの長財布と迷いましたが、シンプルで収納力もあり、飽きずに長く使えそうだと思って購入しました。

そんな感じで手に入れたPRADAのラウンドファスナー。

1ヶ月くらい使用したある日、気づいてしまいました

なんとロゴ金具付近に薄っすらと擦れ傷があるではありませんか。

特に日光下ではハッキリとわかってしまうレベル。パッと見はわからないのが唯一の救いです。

肝心の擦れ傷の写真は撮り忘れてしまいましたが、黒だし、ボールペンで塗りつぶしたら意外と何とかなるんじゃね?と思って、まさかのボールペンで補修してみた結果がこちら↓

 

 

おわかりいただけただろうか?ロゴの金具の左斜め下付近に若干違和感がありますね。ボールペンで塗ったことにより、変な光沢を帯びて、逆に目立ってしまってます。

 

 

わからなかった方のために、加工してみました。ボールペンを塗る前は、傷がもっと白っぽく目立っていました。

やっちまいました。

 

 

ボールペンではダメだわ、他に方法を探してみよう

 

ボールペンでは変な色になってやはり浮いてしまったので、解決法をリサーチしてみました。

革靴用のケアクリームを試してみようと一瞬考えついたのですが、革靴用のクリームを他のレザー製品に使ってしまうと劣化や変色の原因にもなりかねないという事でやめました。

そんでもって、改めてネットを探してみるとちゃんとありましたレザーアイテムのケア用品。

それがこちら↓

 

 

 

 

早速使ってみた結果

 

Amazonなんかのレビューでも軒並み評判が良いこちらのクリーム。早速購入しました。

カラーバリエーションもめちゃくちゃ豊富で、僕の財布はご覧の通り黒なのでカラーはブラックをチョイス。価格も1000円ちょっとくらい。

用途はスムースレザー製の靴、バッグ、財布、ベルト、靴のコバなど、と記載してあります。

箱に使用方法も書いてあります。

 

 

布に塗って、10分放置して、磨くだけというシンプルさ!簡単ですね。

実際に補修作業をしてみました。果たして綺麗に修復できたのか?!

まずはいらない布に少量のクリームを塗布します。

 

 

軽く塗ってクリームを広げていきます。

 

 

10分後

 

10分放置して乾燥させたら布の綺麗な部分で軽く磨いてあげます。さて僕の財布はどうなったか↓

 

 

ご覧の通り!想像以上の仕上がりです!

ボールペンの上に上塗りする形になってどんな仕上がりになるのか不安でしたが、杞憂に終わりました。

全く自然な仕上がりになって本当に驚くばかりです。

 

 

これだけいい仕事して、1000円ちょっとはコスパめちゃめちゃいいですよね!

レザーアイテムをたくさん持っていて、頻繁にケアしたい人でも、半年は余裕で使えそうな容量です。一本買っておけば重宝すること間違いなしです。

本当に気に入った物は大事に使っていきたいですよね。

傷ついたり劣化するのが好きだったり、それが却ってかっこいいファッションアイテムもありますが、どうせ経年変化を目指すならカッコ良く変化してもらいたいですよね。

以上、簡単ですが、サフィール補修クリームのご紹介でした!

今後ちょいちょいファッションネタ投稿していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です