生活保護とアフィリエイト

スポンサードリンク



人生初の生活保護

 

どうも、タツノオトシゴです。

脱サラから数ヶ月、職業訓練も逃げてしまった僕はとうとう生活保護を申請するまで落ちぶれてしまいました。
いや〜転落人生(元々浮いたこともねーけどな)

先日区役所の窓口の生活保護係という窓口に相談しに行ってきました。

身分証明書、前職の収入がわかる書類関係、月々の支払いを確認できる請求書、印鑑、通帳、雇用保険受給資格者証、ハローワークカード、年金手帳なんかを持参するように言われていたので、それらを持って相談窓口に駆け込んできた。

上記のコピーを取られ、6枚綴りの書類を書いた。これらが申請するに当たって必要な事らしい。それから家族にも連絡がいくようだ。

 

唯一しんどいのは家族に連絡がいく点だ。相談員によるとこれを嫌がる人が多いらしい。それはそうだろう。きっと生活保護を申請する人の中には家族と折り合いが悪くて家を離れた人だっているはずだからだ。

僕は家族と仲が悪くも良くもないけれど、やはり心苦しい。

じゃあ働けよ、と言われそうだけど、それも嫌だ。全力で。

もうね、あのもう少しで家を出なきゃいけない感とか、あと数時間で食事を済ませて、顔を洗って、支度しなきゃみたいな感覚がもう嫌だ。

会社に行くのも嫌だけど、そもそもそういうところから既に苦しい。
学校とかで訓練、いや洗脳されてきたはずなのに残念ながら自分には染み付いていなかったみたいだ。
仕事や社会生活にまつわる全てが苦手だ。

それもむしろ年々ダメになっていっている気がする。
どうしたものか。

本当に来月は無収入だし。
ここまで追い詰められてるのに焦っていない自分に焦る。

インターネットがあって本当に良かった。戦国時代とかだったら真っ先に野たれ死んでたろうね。
働きたくはないけど、それでも社会貢献や親孝行は死ぬまでにしたい。
それまでに何かお金を得る方法を、自分なりのやり方で、無理がなく見つけられたらいい。

また書きます。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です