スムージー作りで使っている最強ミキサー『オスターブレンダー』をご紹介!

スポンサードリンク



料理やスムージー作りに最適なミキサーを求めて

 

こんにちは!タツノオトシゴです。

今回はお気に入りのキッチン用品を紹介するコーナーです!

今まで色んなスムージーをご紹介してきました。

 

 

その際に使っているスーパーミキサー『オスタライザー』という商品をご紹介します。

 

 

デザイン、機能性が優れたミキサーが欲しかった

 

健康のためにも、美味しく且つ、効率良くフルーツや野菜を摂りたいと以前から考えていたので、スムージーに辿り着くのは時間の問題でした。

期間工とむさ苦しい寮生活から解放されて自炊が出来る環境にもなったので、長く使えてオシャレ、そしてなにより、機能面でも満足ができるようなミキサーを買おうと決めていました。

ネットショッピングに慣れきっていて、全く抵抗もない僕は例によってAmazonにアクセスして、検索バーに「ミキサー」と入力してミキサーの一覧を閲覧してみました。

すると、色んなメーカーのミキサーが並ぶ中、デザインも良く僕が探しているようなパワフルなミキサーが見つかりました。それがこちら↓

 

 

オスター社のオスタライザーというブレンダー。USA製で、レトロでカワイイ感じが自分の好みだったので一目惚れ。

600wのハイパワーで氷も砕くということなので、ソニー製のミキサーと迷いつつこちらを購入しました。

オスター社は創業70年の所謂老舗。

本国アメリカでは1940年に発表したオスタライザーが一般家庭で親しまれていて、ミキサーのメーカーとしては結構有名なんだとか。

まー知らなかったよねw

時代に合わせて技術革新とデザインの変更等を行いながら現代まで親しまれてきたそうです。

今回僕がチョイスしたオスタライザーという商品は、オスターの売りである氷をも砕くというハイパワーモーターはそのままに、60年代当時のデザインを採用して現代にリリースしたもの。クラシックでありながら流行に左右されないシンプルなデザインです。

容量も最大1.5Lと大容量です。

そんなクールなブレンダーを10ヶ月使ったリアルな感想を書きました!

 

 

実際に購入してみた

 

軽くオスタライザーを紹介したところで、早速僕が実際に使ってみた感想を書いていきますね。

購入すると英語の説明書1枚が入っているばかりのシンプルな状態で届きました。写真を見てわかるように、説明書なんて要らないくらいシンプルな構造。

 

 

土台はこれ以上ない程無駄を省いたワンスイッチ仕様。スイッチを下に倒し続けている間、ブレードがフルパワーで回転する仕組み。

スイッチから手を離せば止まります。パワー調整ボタンや細かい動きを出せる多様なボタンを採用しているミキサーが多い中、なんとも潔いシステムです。

 

 

分解するとパーツは全部でこんな感じ。本当にシンプルな造りです。

昔ながらの仕様を変えずにオスタライザーを提供してきたオスター社の自信すら感じます。

使用後は毎回バラして洗うことになるのですが、オスタライザーのブレードはめちゃくちゃ鋭いので取扱いは充分に気をつけなくてはいけません。また、水漏れ防止のパッキンは無くしやすいかと思うので、管理をしっかりする必要があります。

 

 

元に戻す際は水漏れ防止パッキンから順番に戻していきます。パッキン→ブレード→下蓋の順番です。このパッキンを挟むのを忘れると液体が溢れてくると思われるので、必ず挟みます。

 

 

上蓋には透明な小さいキャップが付いていて着脱可能

この仕様により、途中で液体(甘味料やシロップ)なんかを足す時に非常に有効に使える。ちょい足ししたい時なんかに結構便利。また、良く混ざらない具材があった時なんかに、スプーンを突っ込んで具材を押したりするシーンにもこの小さいキャップを外して行うことでスムーズに作業が行えます。僕自身、この小さいキャップの必要性が疑問ではありましたが、開け閉めする機会が多く、その利便性に脱帽しています。

 

 

本体にはかわいい字でメモリが表示されています。そこそこ家族のいる家庭でも人数分のスムージーが作れるだけの容量だと思います。

 

 

10ヶ月使用してみた感想を率直に書く

 

このオスターブレンダー、引っ越しとほぼ同時期に購入したので、使用期間はかれこれ約10ヶ月程経ちます。

10ヶ月ほど使ってみたリアルな感想を書いておきたいと思います。

主な用途はやはりスムージーですが、スムージーに関しては他の記事で見飽きたと思うので、今回記事中に挿入する画像は夏の野菜モロヘイヤを使ってビシソワーズを作った時の写真を載せたいと思います。

今回もコジローくんに喋ってもらいます。

 

コジローくん
1.まぁ、凍ったフルーツも何のその。冷凍庫から取り出したばかりのフルーツも楽々砕いてくれるニャ!いい仕事するニャ!

 

 

コジローくん
2.一度タツノオトシゴがスプーンを入れたままスイッチを押してしまったことがあったニャ!変な音がしたのに気づかず結局2回回転してしまったニャ!けど今でも壊れずに動いてる丈夫なやつニャ!
そんなこと言わなくていいわw

とりあえず購入半年目くらいでそんなことがありました。刃こぼれしちゃったけど、探したらちゃんと替えのブレードがありました。

 

 

 

コジローくん
3.10ヶ月使ったけど、不具合もないし、洗う時にめんどくさいぐらいで料理作りにスムージー作りに大活躍ニャ!

 

 

コジローくん
写真はビシソワーズを作った時のものニャ!スムージーだけじゃなく、料理もこの通りバッチリだニャ!ぼくが撮っ…
コジローくんお疲れ!

 

 

まとめ + 追加情報

 

こんな感じで今回はキッチン用品のご紹介をしました〜!

今のところ一切の不具合もなく動いてくれてますし、末長く使っていきたいな〜と思っています。よく使うものやそれなりのパフォーマンスが求められる家電はそこそこ値が張っても良いものを買っておくといいと思います。

安価なものに手を出してすぐに故障して『安物買いの銭失い』にはなりたくないですからね!

最後はまとめということで、10ヶ月使用した僕目線の長所短所を記載して締めたいと思います。

 

オスタライザー長所&短所

長所

  • 氷も砕くという謳い文句通りのフルパワーでカチコチに凍ったフルーツも粉々に砕いてくれる。
  • 大容量なのでスムージーを多めに作っておける。
  • シンプルな操作性でめんどくさくない。
  • 小さいキャップがめちゃくちゃ便利(シロップを足す際や、うまく巻き込まれなかった具材を混ぜる時等)
  • 置いておくだけでクラシカルでオシャレ!インテリアとしてもかわいい。

短所

  • 他のブレンダーやミキサーにも言えることだが、洗うのがめんどくさい。毎回バラして洗う必要あり。
  • 600wのハイパワーゆえに、モーターの回転音が凄まじくうるさい。環境によっては近所迷惑になる可能性あり。

 

 

こんなところです。

これからミキサーを買おうと考えていたり、あるいは、買い替えが必要な方は是非参考にしてみてもらえると幸いです。

今後もこのオスタライザーを使ってスムージー記事を投稿する予定なので是非よろしくお願いします!

それと最後に追加情報で現在のオスター社の最新ラインナップ も紹介しておきます。

どれもかわいいし、使い勝手が考えられているブレンダーばかりですね!

1人暮らしの女の子であればボールジャーブレンダーがこれまたクラシックなデザインで、何より、メイソンジャーでジュースなりスムージーなりを作ってそのまま飲める仕様なのでコップの洗い物が出なくて管理も楽かと思います。

 

 

みなさんのライフスタイルに合ったブレンダーが見つかりますように。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です