ブログを始めて半年!GoogleAdSenseの審査に通過したので失敗と対策を書きました!〜後編〜

スポンサードリンク



Google AdSenseの申請から通過までやったこと書いた

 

こんにちは!タツノオトシゴです(@Phycodurus3

Google AdSenseの審査に通過したのでAdSenseの申請から合格までの流れをまとめてみました。

今回は後編です。

ちなみに前回の記事はこちら↓

 

Google AdSenseについて前編  >

 

前回はGoogle AdSenseについてというより、ブログを始めて見舞われた色んなトラブルについて主に書きました。

AdSenseについて書く上で避けては通れないので書いてみました。

ブログを運営していきたいけど、何から始めたら良いかわからないという方は結構いらっしゃいます(僕もそうでしたし)。

また、色んな情報が溢れているので、自分の中で上手く手順をまとめられないという声も聞いたことがあります。

そういった方の為に、要点のみをまとめてみたつもりです。

 

今回はいよいよ本題のGoogle AdSenseへの申請〜合格までをまとめてみます。

失敗談と対策を書いておきます!

 

 

最初の申請はブログ開設から1ヶ月後しかし…..

最初にGoogle AdSenseに申請したのはブログを復活して1ヶ月ほど経った頃。

AdSenseに自身のウェブサイトの情報を登録すると審査画面に進みます。

ヘッダーの中にコードスニペットを貼ると審査が始まります。

しかし、ここで僕は大きなミスをしていた事に気づかず、およそ2ヶ月余り、

 

審査結果まだかな〜?٩( ᐛ )و

 

と待っておりました。

AdSenseの登録画面に進んで、審査画面に進むと「ヘッダーの間に審査用のコードスニペットを貼って下さい」という画面が表示されると思います。

このコードスニペットなるものを、テーマのヘッダーの<head>と</head>の間に貼り付けるとAdSense側がサイトを認識して審査がスタートする仕組みです。

ブログ開設後の僕は『テーマヘッダーなにそれ美味しいの?٩( ᐛ )و』の状態だったので、この<head>と</head>の間に貼り付けるという作業さえ数時間ググってやっと理解した始末です。

色んなサイトでAdSense審査用のコードの貼り方は紹介されているので、今更ここで書く必要はないと思うのですが、初心者や知らない方の為に一応画像付きで紹介しておきます。

WordPressであれば管理画面の外観→テーマの編集と進みます。

 

テーマヘッダー(header.php)というところに進んでコードスニペットを貼り付けます。

 

で、なんとかかんとか出来たわけですが、僕の場合問題だったのがコードスニペットを貼り付けた後。

サイトにコードを貼付けしましたというチェックボックスにチェックをして完了を押さなくてはいけないのですが、チェックをせずに完了をしてしまいましたw

申請時は赤文字のあたりに完了のチェックボックスが表示されるので忘れずにチェックしましょう。

 

そりゃあ数ヶ月連絡こないよね〜。

だって完了してないんだもん。

このチェックを忘れていたがために実は審査が始まってすらいなかったようです(多分)

今となっては原因はそれぐらいしか思い浮かびません。

ないとは思いますが、皆さんもコードを貼り付けただけで満足して忘れないように気をつけて下さい。

 

 

気になりすぎてGoogle審査状況確認フォームに問い合わせた

審査結果が待てど待てど来ません。

合格とか合格とか、それから、えーと、合格通知とか待っていたんですが一向に来ない。

最悪、不承認の通知でもいいからなんか連絡が欲しいなと思った僕はAdSense審査状況確認フォームなるものを利用して直接Googleに問い合わせてみることに。

 

AdSense審査状況確認フォーム  >

 

審査の状況が気になって気になって震えるという人は↑のリンクからGoogleに問い合わせてみると良いかもしれません。

僕の場合、AdSense審査状況確認フォームに問い合わせても何の連絡も着ませんでした。

現在では審査の際のコードを貼った後の処理に問題があったのだとわかりますが、当時は本気で審査が始まっていると思い込んでいましたから。

さて次なる一手を考えました。

 

 

裏ワザ紹介!Googleアカウントリセット!

色んな原因を探ってみたんですが、結局本当の原因はわからず終い。

コードの件も、それが根本的な原因かわからなかった僕はある決断をします。

 

そうだ!もう1からやり直そう٩( ᐛ )و

 

はい。

結局こうなりましたw

1からやり直すと言っても、ブログサイト自体をまた1からやり直すのではなく、審査をもう1度最初からやり直すことはできないのか?と考えたわけです。

そこでAdSenseの審査をリセットして、もう1度白紙に戻した状態から審査を申請する方法をググってググってググりまくると再申請の簡単な方法が見つかりました!

 

 

アカウントをキャンセルして再申請するという荒技

僕はこのタイトルの方法で再申請に成功しました。

シンプルですが、この方法は思いつきませんでした。盲点でした。

最初に申請した際に使用したGoogleアカウントをキャンセルしてしまって、新しいGoogleアカウントを作って、サイトを申請してしまうという方法です。つまりリセットですね。

やり方を書いておきます↓

 

Google AdSenseアカウントキャンセル手順

Google AdSenseアカウントキャンセル方法
  1. アドセンスの「設定→アカウント情報」をクリック
  2. アカウント情報の画面から「アカウントをキャンセル」をクリック
  3. アカウントのキャンセルリクエストというメールが届くので24時間以内にリンクをクリック

 

以上でキャンセルは完了!1つだけ注意点が。

このままAdSenseに再ログインしてしまうとキャンセルが取り消されてしまうみたいなので、1度Googleそのものからもログアウトして下さい

 

 

新しく作った別GoogleアカウントでAdSenseに再登録する

先に記述した方法でキャンセルをしたら、新しいGoogleアカウントでAdSenseに再登録します。

この際に注意点として、以前使っていたアカウントと同じサイトで申請する際は2週間程間を空けた方が良いそうです。

この方法で再申請が簡単に出来ました!

申請したもののGoogleからしばらく連絡がない、審査が始まっているのか怪しい。

そんな方は上記の方法でとっととリセットしてしまうとアッサリ上手くいく事があります。この方法で再申請して、アッサリ合格されている方も多いそうです。是非参考にしてみて下さい。

 

 

再申請・外部への相談

 

再申請するも2度の不承認

アカウントキャンセルして、再申請したらこれまたアッサリ審査が始まりました。

今度はちゃんとコードスニペットを貼った後にちゃんとチェックボックスにチェックを入れて。

やっぱり原因はチェックボックスにチェック入れてなかったことだと改めて確信した瞬間でした。

再申請した時の僕のブログの状況はこんな感じ↓

 

  • 記事数:50記事
  • 文字数:平均2000くらい
  • 広告:アフィリエイトのリンクを少し(Amazonや楽天、A8など)
  • 画像:いっぱい(しかも拾い画とかもある)

 

こんな感じで申請してみました。

合格した人達のサイトやTwitterを見るとこれぐらいのスペックで審査通過している人がいたので、まー合格とか合格とか、あとは、合格とかすると思ってたよね( ´∀`)

 

 

 

 

次の日に不承認のメールが着ました。

今まで不承認のメールは見た事なかったので、やっぱり前回のアカウントでは審査ちゃんと出来てなかったんだという事がわかりつつ、不承認に凹む。

くじけず、自分なりに不承認になった原因を探りブログを総修正します。

過去のブログ記事のリライト、ア◯ルトっぽい文章の削除、著作権ガン無視の拾い画は泣く泣く削除、アフィリエイトリンクは1回全て消す。

上記の作業をして数日空けて再び申請。

しかし今度も次の日に不承認メールがw

1回目はともかく、さすがに2回目の不承認は効きましたね。

これは自分の力だけでは審査に通過することが難しいかも。と考えた僕はとうとう外部へ相談をしてみることに。

 

 

外部からアドバイスを求めた

ここまでは独学でブログを作ってきましたが、さすがにこれでは効率が悪いばかりで良いことないな〜と感じたので、いよいよ外部に相談することにしました。

相談する上で使ったサービスがココナラというサービス

 

ココナラ  >

 

ココナラは物ではなくサービスや特技と言ったスキルを売り買いするというサービス。

ココナラで『AdSense審査が通過するまで親身にサポートする』というタイトルで出品している方がいたので、早速購入して相談することに。

僕が相談させていただいたスノークデザインさんは色んな方をAdSense合格に導いた実績があるようで、評価も良かったので、スノークデザインに依頼することにしました。

 

アドセンスの審査が通過するまで親身にサポートします アドセンスに申請する方、行き詰っている方、審査落ちした方へ

サービスを購入して僕のサイトをチェックしてもらうと、以下のようなありがたいダメ出しをいただきました!

指摘された改善点

―アドセンスに向けて今すぐやるべき改善点―

メニューバーを設置してカテゴリーを並べる
カテゴリーは4,5個作る(人生と料理の他に2つほど足してください)
人気ランキングを短めにする(5位までで十分だと思います)
サイドバー下のカテゴリーはラベルまたはタグに直す
プライバシーポリシーに個人情報の取り扱いを書く
スクリーンショットは載せない
著作権フリーではない画像は消す
念のためお問い合わせフォームも作る

 

このようにご指摘いただきました。

直すとこ3つくらいだと思ってた僕は面食らいましたねw

スクショがあまりよろしくないという点や、メニューバーが大事だとは気づかず目から鱗でした!問い合わせページは作ってはいたのですが、後で公開すればいいかぐらいに捉えていたので、改めて第3者からの指摘ってありがたいな〜と感じました。

全て修正して一新して3度目の正直で再申請すると、、、

 

次の日にポップコーンメールが見れました^ ^

 

 

 

まとめ

 

以上、AdSense審査通過までを二編に分けてお届けしました。

何度も審査に落ちている方や、やり方がよくわからない方、申請したものの、Googleから返事が来ない方に向けて書きました。

Twitterなんか見ていると、たった2〜3記事で合格した方がゴロゴロ居て、優秀な人が多いんだな〜!と驚いたりしました。

しっかり手順を守って進めていけば僕のようなトラブルやエラーはなく合格できるのかもしれませんね。

また、最近聞いた情報だと、お問い合わせページやプライバシーポリシーを搭載するのがとても重要だと聞いたことがあります。記事数や文字数よりもそういったGoogleの規約に準じたサイト作りを心掛けると審査に通過しやすくなるのかもしれませんよ。

どうしても行き詰まった時は、第3者からブログサイトのダメ出しをしてもらうのも大事だと思います。

僕自身もTwitterのDMなどでブログについてのご質問承っているのでお気軽に声かけて下さい。

ではでは。

2 件のコメント

  • お返事が遅くなり大変申し訳ございません。僭越ながらスノークデザインさんをご紹介させていただきました!私のサイトを搭載していただけて大変光栄です。お断りする理由が全くございませんので、お好きに使っていただければ幸いです。お陰様でアドセンス合格できましたし。また、何かありましたらご相談させていただきますのでその際は是非よろしくお願い致します^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です