ブログを始めて半年!GoogleAdSenseの審査に通過したので失敗と対策を書きました!〜前編〜

スポンサードリンク



ブログ開設前から目標にしていた

 

こんにちは!タツノオトシゴです。

日頃から当ブログを読んでいただきありがとうございます!

開設から半年程、準備期間も含めればおよそ9ヶ月くらいをかけて作ったこのサイトもそれなりに色んな読者の方に読んでいただけているので、続けてくることができました。

そして先日、開設当初から目標にしていたGoogleAdSenseの審査に通過しました!
2回の不承認、たくさんのエラー、色んな失敗、外部への相談を経て念願の承認ポップコーンメールが!
ありがたや〜!

 

 

今回はこれからブログを立ち上げる方やAdSenseに申請しようとしている方に向けて参考になればと、色々書きました。

 

 

そもそもGoogle AdSenseってなによ?

 

まずはここから。

そもそもGoogle AdSenseってなによ?日本語でオケ。と思ったかたは多いと思うのでまずは簡単にそこから触れたいと思います。

ブログを読む方や書いている方、あるいはYoutubeをやっている方以外は聞きなれないような言葉だと思います。

僕もつい1年前までは聞いたことあるな〜ぐらいの感じだったので気持ちはわかります。

Google AdSenseはアドセンスと読みます。それは流石にわかるかw

Google AdSenseは何かと言うと、ブログ等の発信媒体に広告を貼ることによって収益を得られるサービスです。

Google AdSenseのHPから定義を引用すると、、、

 

Google AdSense は、オンライン コンテンツから簡単に収益を得ることができるサービスです。サイトのコンテンツや訪問者に基づいて、サイトに関連するテキスト広告やディスプレイ広告を表示させる仕組みになっています。広告は、商品やサービスを宣伝する広告主によって作成され、費用が支払われます。広告の種類によって広告主が支払う金額が異なりますので、広告から得られる収益も異なります。

 

と、定義しています。非常にわかりやすいですね!

まず、AdSenseのHPにアクセスして申し込みをすることから全てが始まるわけです。

どうでもいいけど、申し込みページに出てくる女の子かわいい( ´∀`)

 

 

Google AdSenseの審査をする前に必要なこと

 

申し込みを→審査→合格!

という、わかりやすい流れであれば簡単なんですが、実はそう簡単でもないんです。

僕もブログを始める前は簡単に考えていて3ヶ月ぐらいで何とかしてやる!なんて考えてました。

甘かったです。舐めてました。

 

AdSenseもサービスが始まってから今年で15周年を迎えるそうで、サービス開始当初は参入者も当然少なく、審査も緩かったようなのですが、現在は参入者も増えたせいか審査が厳しくなっているようです。

で、ブログ開設に当たってまず何から準備したら良いのかもわからなかったので情報収集することに。

これまでブログなんて書いたことなかったし、興味もなかった。

そもそも僕は割と閉じた世界にいたい方なので、自分のことを発信するのはあまり好きではなかったりします。

そのオルタナティブな姿勢は現在もあんまり変わってなくて、ブログもTwitterも仕方なくやっているところがあったりします。

 

そんなブログのブの字も知らない僕ですから、まずは1番最初に必要なことを見つける作業をしました。

ブログを始めるのに必要な最低限の要素を僕なりにまとめてみたのが以下↓

 

審査用ブログに必須な要素
  • AdSenseに申請するには独自ドメインが必須。
  • ブログを始めるにはレンタルサーバーと契約しなくてはいけない
  • WordPressとかWordpressとかWordpressを使った方が良い

 

本当に色〜んな情報に目を通しましたが、多くのサイトで必ず言われているのが上記の3ポイント。

AdSenseに申請するためには数年前ぐらいから独自ドメイン化が必須になったようです。

一昔前であれば、まずは無料ブログから始めて、追々独自ドメイン化していくという流れが定石だったみたいなのですが、僕は最初からAdSense承認を視野に入れていたので、いきなり独自ドメイン化をしました。

独自ドメインというのは簡単に言えばホームページアドレスのことです。

“独自”という字の通り、オリジナルなドメインにしなきゃ審査できませんよ〜!というわけです。

次いでレンタルサーバーについて。

色んなレンタルサーバー業者があり、こちらも例によって膨大な情報が出てきました。

色んなサイトのオススメレンタルサーバー会社の記事を読んでいくと、特にどのサイトでも高評価だったのがさくらインターネット、Xサーバー、ロリポップレンタルサーバー辺り。

上記のレンタルサーバー会社らは、安定していて格安なプランが多く、ユーザーからの指示も厚いようだったので、上記の中から検討し、さくらインターネットのスタンダードプラン月額515円のプランを選びました。

レンタルサーバーそのものもよくわかっていなかったので、単純に評判の良い業者を選択しました。

これからブログを開設する人にどこのサーバーが良いかと聞かれたら個人的にはXサーバーをオススメしますね。Wordpressとの相性が良いらしいですよ。

最後に肝心のブログサービスですが、こちらに関しても金儲けAdSense申請を視野に入れていたので、FC2ブログや、はてなブログ等の無料ブログサイトを利用するのは最初から全く視野に入れませんでした。

WordPressと並んでBloggerやWixなんかもよく聞きますが、当時はWordpressしか知らなかったので、Wordpress一択でインストール!

Yes! Wordpress!

 

 

いよいよブログ開設

FirmBee / Pixabay

 

ブログ開設に必要な状況を揃えていざブログを作っていくことに。

ここからが本当に大変だったこと。思い出したくもないくらいw

 

レンタルサーバーと契約して、Wordpressをインストールして、ブログを投稿すればいいもんだと思っていたわけですが、まずはWordPressの細かい裏設定をたくさんしなくてはいけません。

というかした方が後々SEO面なんかで有利という情報を掴んだので、下記のサイトさんを参考に設定を構築していきました。

 

 

バズ部さんのブログは『Wordpress 初心者』等の検索ワードで検索するとGoogleのページの上位に表示される程需要のある記事を提供しているサイトです。

バズ部さんの上記のリンクに書いてある手順を、バカ正直に踏襲してWordpressの設定を作っていきました。

プラグインの設定等、Wordpressは何かと英語で作られているものが多いので初心者の方や英語に疎い方には中々難しいと思います。

初期設定や投稿設定はブログを運営していく上で集客の質を左右しますので、しっかりしておいた方が後々良いです。

ちなみにこの設定だけで1ヶ月半くらい要しました。

 

色々使い慣れた今ならもっと早く出来る自信がありますが、当時は本当にドがつく素人だったのでかなり時間がかかりました。

 

こうして設定を終えたのは退職から2ヶ月後の11月。

そしていよいよ初投稿。

当時の記事がこれ↓

 

 

クソみたいなこと書いてますね。

当時は見出しとかもよくわからずとりあえず書いてました。

こんな底クオリティの記事でも続けていればそれなりにブログらしくなってきて、色んな審査に通るまでになれます。

諦めずに続けることが大事かもしれません。

 

 

最初の大きな失敗

 

ここまで読んでみると、とても順風満帆のブログサイト運営の舵を取ったように見えますが、早速大きな大失敗をやらかしました。

それも3つも!!

 

まず最初のWordpressの洗礼はOPENCAGE社が提供する有料テーマ「STORK」を導入した時に起きました。

記事も6記事くらいになった頃に、何を血迷ったのか、ふとデザインを今よりカッコよくしたいな〜とか何とか考えてしまった僕はとりあえずイケてるブログテーマを探してみました。

そしてOPENCAGE社が提供している有料テーマが、本格的にブログを運営していく上で便利な上にシンプルで使いやすいとの情報を得る。

 

 

このOPENCAGE社の提供するテーマは、著名なブロガーさんからも指示を集めていて、有名な人だとプロブロガーのあんちゃさんなんかも使っていたりします。

ほいでOPENCAGEのHPから有料テーマであるSTORKを購入!価格は10,800円しました。

失業保険で暮らしていたので、中々痛い出費でしたが、これも今後のブログの為の投資と考えて無理して買いました。

ブログを始めたことだけでも想定外だったのに、まさかブログにお金を払うことがあるなんて思ってもみませんでした。

インストール後、Wordpressに読み込んでいざSTORKを有効化した時に事件は起きました…。

当時書いた記事がこちら↓

 

 

画面が真っ白になってログインすら出来ない状態になったトラウマを今でも覚えています。

思い出しただけでサブイボが立ってきました。

それからはヤフー知恵袋やTwitter、Googleを駆使して解決策を模索する日々。

世の中は、というかネットの世界は実に広大な海さながら。

 

自分と同じ経験をした人がゴロゴロいて、打開策がたくさん出てきます。

根気強く探してWordpressと真っ白な画面を行ったり来たりして1週間後、天啓が

 

 

解決策は↑の記事に書いたようなことで、とあるプラグインが干渉してエラーになってしまうことを突きとめました!

このようにWordpressにはプラグインとプラグイン、あるいはプラグインとテーマの相性が悪く、大規模なエラーになってしまう事があるので要注意です。

ボタン1つで設定を大幅に変える利便性もありますが、逆に言えばボタン1つで、時限爆弾のボタンを押すことにもなります。

 

( ゚д゚)ガクブル

 

ITの知識がない僕のようなブログ童貞の皆さんは気をつけて下さいね。

 

 

2つ目の失敗 独自ドメイン化によりサイトが吹っ飛んだ

 

これは見出し通り、読んで字の如く、サイトが吹っ飛んだwww

笑うしかない状況だった。本当に。

エラー500から無事復帰してドヤってた矢先にその時は来た。

 

この時点でのサイトのURLは「seadragon3.sakura.ne.jp」というダサいURLだった。後ろのsakura.ne.jpというのはお察しの通り、初期設定で与えられるアドレスだ。

独自ドメイン化するに当たってオリジナルのURLを作成する必要があるので、現在使われているseadragon0.comという文字列に変更して、独自ドメイン化の作業を始めることに。

ここでも僕の知識不足で、さくらインターネット上で設定さえすれば勝手にサイトのアドレスが書き換えられ、記事やデザインの中身もそのまま移行すると思っていた。

今から考えれば実に自分本位で都合の良い発想だけど、当時は本当にそういう風に適用されるもんだと思っていた。

ロクにバックアップを取っていなかったので、これまで書いた記事や設定全てが吹っ飛んでしまいました。

独自ドメイン化してすぐにレイアウト崩れが発生しておかしくなってしまったので、泣く泣くサイトを削除してアンイストール、再ダウンロードしてブログを1から設定し直すことに…

この頃、とっても死にたい気分になったことを覚えています。

この文章を書いている今も当時を思い出し死にたくなってます。

 

( ゚д゚)ガクブル

 

この事件でブログがお逝きになったので、3ヶ月の苦労が水の泡になり、再び降り出しに戻ったのです。

不幸中の幸いであったのは、レンタルサーバーのデータベース上に投稿の記事とプラグインの記録が残っていたので、コピペして復帰は割とすぐに出来ました。

それでも上記に書いてきた設定を最初からやり直すことになったので、当初の計画は大幅に狂い、大きなロスをしました。

この経験によって学んだ教訓は2つ。

 

ブログ運営する上で必ずやるべきこと
  • バックアップは小まめに必ず取る
  • 独自ドメインへ移行する際はFTPソフトを使って移行するべき

 

この2つです。

この2つは本っ当に重要ですし、現在も必ず実行しています。

WordPressはちょっといじり方を間違うと色んなエラーが発生します。

ちゃんとしたやり方が存在するので事前に徹底的に調べてから実行することが大切になってきます。ちなみにオススメのFTPフリーソフト「FileZilla」のリンクを貼っておきます。

ファイルの移行や、PHPの編集をする際にも便利です。是非導入しておきましょう!

 

 

 

3つ目の失敗 SSL化が出来ていなかった?!

 

失敗と試練はまだまだ続きます。

これに関しても今振り返れば初歩的な失敗であり、ブログ童貞ならではの失敗だな〜と痛感してしまうのですが、SSL化がしっかり出来ていませんでした。

SSL化というものについてザックリ説明すれば、ドメインが第三者から見てちゃんと存在しているよ〜!と証明するためにするものです。

銀行サイトや大きな企業のサイトのアドレスはほぼ確実にSSL化されています。

通信が暗号化されるので、情報が漏洩することなく、利用者も安心して利用できるというわけです。

僕の場合、具体的にどういう勘違いをしていたかと言うと、さくらレンタルサーバーに登録しただけでSSL化完了した気分になっていました。

というか勝手にSSL化してくれるものだと思っていました。

とりあえず契約すれば独自ドメイン取得とSSL化が済んだと思っていたのです。

しかし、よく調べてみるとSSL化したサイトのアドレスは「http://」ではなく、「https://」となります。

当時の僕のサイトはよく見ると「http://」となっていて、SSL化が出来ていない状況でした。

これは必ずしなくても良いのですが、SEO面でもGoogleはSSLを重視しているのが現状です。

ググって上位に表示されるサイトのほとんどはSSL化されているので機会があれば確認してみて下さい。

今後AdSenseに申請する事を既に視野に入れていたのでこれはやっておくべきだと気づいたのが今年1月頃。

SSL化するにはサーバーでSSL証明書なるものを発行しなくてはいけません。

これによってやっと現在の当ブログの下地が完成し、https://seadragon0.com/というURLが完成しました。

記事を投稿するまでロスした時間も換算すれば実に5ヶ月も有してしまったわけです。

トホホ…。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

ブログ運営するにあたって、最初の準備と裏設定とURLを作るまでをまとめてみました。

色んな有益なサイトの要点をまとめてみたつもりです。

WebやITの知識がある人ならスムーズに立ち上げが出来るかもしれませんが、僕のようなこれまでブログなんて書いたことないよ〜とか、本格的にブログ運営していきたいな〜と考えている人は参考にしてみて下さい。

主に大きな失敗談を取り入れて書いたつもりです。

心が折れそうになる事がたくさんあると思いますが、続けていればいつか少しずつ報われていきます。

次回は後編と題して、ついにAdSenseやその他のアフィリエイトサイトの審査に申請・通過した経緯を書きたいと思います。

乞うご期待。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です