死ぬまでにしたいことリスト

スポンサードリンク





あの映画に感銘を受けて

 

タイトルを見てピンと来る人も多いかもしれないこのタイトル。

まあ、確かに「死ぬまでにしたい10のこと」は観た。

失業中の夫とトレーラーハウスに住む女の子が余命2ヶ月と宣告されて、死ぬまでにしたいことリストを10項目作り、それらを少しずつ実践していくという内容だ。

単館系とかミニシアター系ムービーというのだろうか?あれ系の映画は一般的に、特に日本では受けない傾向にあるよね。

そんな前置きは置いておいて、僕も三十路前になると色々と考えるようになった。気がつけばカートコバーンより生きているし、何か積み上げてきたわけでもないし。

それでも、こんな空っぽの自分でも35歳までにやりたいことはいくつかある。

 

 

だって35だよ?見た目も精神も大分オッサン完成形に近づいてしまうんだろうと思うと、やれることは生きている内にやりたいと思う。

人生大体90年くらいだとして、その歳まで生きている保証はないし想像もつかない。もう人生の1/3を消費した事になるなんて、人生とはあっという間だ。

 




 

かなり厳選したやりたい事リスト

 

という事でやっておきたいリストはこんな感じ。

 

  • エジプト、東南アジア、ヨーロッパに行きたい
  • 両親にキャンピングカーを買って日本一周させてあげたい
  • 弟を日本中の釣りスポットに連れていってやりたい
  • バンドでLiveに出たい
  • 福岡と北海道に住みたい。何なら1年おきぐらいで住むとこを変えたい

 

こんなもんだ。言葉にすると一つ一つは難しくないように見えるけど、やっぱりお金が必要だ。1000万くらいはないと余裕をもって達成するのは難しいだろう。

でも時間は有限だ。

皆は死ぬまでにしたいことあるんだろうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です